毎日が奇跡。

リーディングワーカー翠の、ちょっと不思議な話。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母から娘への手紙。

私のかわいい娘へ。

私が老いていることに気付いたときには、落ち着いて受けとめてね。

何より、私が直面している状態を理解しようとしてほしい。



話をしているときに私が同じ話を何回も繰り返したら、

「さっき同じこと言ったじゃない」なんて言って遮らずに、ただ耳を傾けていて。

幼いあなたが眠りに落ちるまで、私は幾夜も幾夜も同じ物語を読み聞かせたわ。



私がお風呂に入りたくないと駄々をこねても、怒って私を責めないで。

あなたが小さな女の子だったころ、言い訳をして逃げ回るあなたを追いかけて

お風呂に入らせなければならなかったことを思い出して。



新しいものに対して私が無知であることに気付いたときは、

そんな目で見ないで、ゆっくり時間をかけて覚えさせて。

覚えてるかしら、私があなたにたくさんのことを教えてあげたこと。

正しい食べ方、お洋服の着方、髪のとかし方、

そして毎日ぶつかる人生の壁との向き合い方まで、ね。



私が老いていることに気付いたときには、落ち着いて受けとめてね。

何より、私が直面している状態を理解しようとしてほしい。



私が何を話していたか分からなくなってしまったときは、思い出す時間をちょうだい。

そして、もし思い出せなくても、心配したり、いらいらしたり、馬鹿にしたりしないで。

私にとって何よりも大切なことはあなたと一緒にいることだということを分かってね。



私が年老いて、以前のように歩けなくなったときは、やさしく手をとって。

あなたが初めて歩いたときに、私がそうしたように。



そんな日がきても、決してさみしいだなんて思わないでね。

私が最期の日を愛情に包まれながら迎えられるように、ただそばにいて。



ともに過ごした時間、ともに過ごすことができた幸せを、あなたに感謝しています。



満面の笑みと、いつ何時も絶やすことのないあなたへの愛とともに伝えさせて。

愛する、私の大切な娘へ。



-作者不詳(訳:中島美緒様)



フェイスブックで何度もシェアされているこの文章。

そう遠くない将来、両親のお世話をさせていただくようになるであろう私には、

神様からの贈り物に思えてなりません。



私には、妹も弟もいますが、なぜかいつも両親の一番近くにいるのは私。

父が70歳という年齢になり、少しずつ衰えていく姿を見るのを辛く思ったり。

もし父や母に痴呆の症状が出て、私が解らなくなったり、暴言を吐いたりしたら?

徘徊をするようになったり、寝たきりになってしまったりしたら?

想像するのも辛いような現実が、目の前にせまっているかもしれないという恐怖。



でも、この手紙を読むたび、あぁそうなんだ、

私がしてもらってきたことを、お返しするだけなんだ。

そう思うことができるのです。

そうして旅立ちの準備のお手伝いをして、

そしていつか自分もそうやって旅立つんだ、と。





スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

父の晩節は、癌に侵され体力もなくなり、
日常に介助が必要になりました。

妻が自動車や車いすに乗り込む際、
手を貸したことに父は
「すまんな」 と言ったそうです。
妻は 「謝る必要はないから 『ありがとう』 と言ってね」
と伝えると 以降は 「ありがとう」 と
照れながら言っていました。

最期を看取るのは大変なことでしたが、
愛情や心は必ず伝わるのですね。
後日になって思い出すのは良い思い出ばかりです。
看取る者が精いっぱいできた証左と思っています。

親への恩を忘れてはダメですよね。


  • posted by にゃるこん 
  • URL 
  • 2013.03/20 10:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ひとは一人では生きていけないものですね。
そして誰でも老いるものです。
人間は不思議ですね。
どんな時も、ただタンタンとお世話になった人たちと手をつないで乗り越えていく。
それが目に見えない手であっても、みんな乗り越えていける。
人は純粋なものです。

誰かが見ていますよ、必ず、不思議なものですね。
  • posted by 志村ゲン 
  • URL 
  • 2013.03/20 15:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.03/20 18:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: にゃるこんさま。 

コメントありがとうございます。

> 最期を看取るのは大変なことでしたが、
> 愛情や心は必ず伝わるのですね。
そうですね。
一番、愛情が試される時であったり、本当の愛を確かめられる機会であるとも
いえますね。
にゃるこんさまはお父さまに精一杯の愛情を差し上げることができたのですね。

> 親への恩を忘れてはダメですよね。
本当にそう思います。
私もしっかり、親に愛情の倍返しをしたいと思います。

  • posted by 翠 
  • URL 
  • 2013.03/21 01:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 志村ゲンさま。 

コメントありがとうございます。

> それが目に見えない手であっても、みんな乗り越えていける。
> 人は純粋なものです。
そうですね。
気づいていなくても誰かと繋がっていたりして、本当のひとりぼっちでは
ないのですものね。
本当に、不思議です。

  • posted by 翠 
  • URL 
  • 2013.03/21 01:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 鍵コメさま。 

コメントありがとうございます。

いつも貴女様の凛として生きる姿勢を見せて頂き、感じることや
考えることが多くあり、かけがえのない学びを頂いておりますこと、
心より感謝しております。
ありがとうございます。


  • posted by 翠 
  • URL 
  • 2013.03/21 02:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

プロフィール

翠

Author:翠
息子25歳と娘23歳、
それにネコさん8匹
13歳x2、3歳x2、
2歳(もれなく男の子)、
2歳(女の子x2)、
1歳(女の子)
と暮らしています。

ノーテンキ一家の楽しい
日々や、ネコさんのお話、
ちょっと不思議な話や
シェアしたい大切な話など。

どんな人生も宝物。
冒険の旅をもっともっと、
楽しくしましょう♪

リーディングワーカーもしています。
スピに偏り過ぎず、実生活に役立つセラピーを心がけています。

☆リーディングを
 ご希望の際は、
 ↓ をご覧になり
 「リーディングについて」
 よろしければ
 下記メールフォームから
 ご連絡くださいね。

お問い合わせはお気軽に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ステージ:地球

新たな冒険者が

      PTに参加しました☆

ぽちっとな。

押してもらえると喜んでモニタに向かって(*・ω・)*_ _))ペコリンします☆

FC2Blog Ranking

        ありがとう♪

よろしければ、こちらも。

♪感謝☆(人゚∀゚*)☆感謝♪

わんにゃん安心ご飯。

オーガニック!

フローリーパッツ

アイリスプラザ

なんでも揃う♪

アイリスプラザ

私も愛用中♪

感動のクレンジング。

クレンジングリキッド

肌に優しく簡単すっきり☆

自分カスタマイズ☆

自分☆BABY♪わんこにも!

Tシャツ iphoneケース

銀製グフ だと・・・?!

どれすsilver925

簡単アンケートでお小遣いGET☆

マクロミルへ登録

     これはオススメ♪

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

現在のお客様♪

現在の閲覧者数:

チャットできるよ☆

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
666位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
122位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

くろねこ時計

最新記事

検索フォーム

ブロとも大歓迎(*^▽^*)

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

本は友達(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。