毎日が奇跡。

リーディングワーカー翠の、ちょっと不思議な話。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3000年の時を超えて。その6。

「アメンティではセティの時代の建物は、それらが建てられた当時の姿と変わらないわ。

王様は碑文の中に、『余はこの神殿を永遠のもとに建てた』と記している。

これは地上の神殿のことではないの。遅かれ早かれ、地上に建てられた神殿は廃墟になる。

でも、王様がこの神殿を建てられたとき、それはアメンティに永遠に残る神殿を建てると

いうことだったの。

セティ1世神殿のいたるところには『この永遠の神殿』という碑文が刻まれている。

ほかの神殿も同じよ。永遠のために神殿を建てるというのは、そういう意味なのよ」

ドロシーはそう言いました。

地上に建てるということは、あの世にもその建物が現れる。永遠に。



面白いことに、この逆もあるというのを聞いたことがあります。

地上にあるものは、すべてあの世にあるものの写しであるというのです。

これはきっと、「どちらか」が正しいのではなく、「どちらも」なのだろうと

私は思っています。


images カルナック神殿



では、二人がとても幸せだった頃の日記を紹介して、このお話を終わりにしましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1972年8月2日

約束どおり、王様は昨夜いらっしゃった。私たちはすばらしい時をすごした。

椅子を庭に出し、私はそれをビクトリア朝風の密会場所のようにアレンジした。

一方の椅子の背を北側に、もう一方の背を南側にしてぴったりと合わせる。

この組み合わせはお話をするのに(それにキスをするのにも)とても便利だった。

初めのキスをしたあと、王様は椅子の背にもたれて、おっしゃった。

「ここはとてもすばらしいところだ、かわいい人。

扇で風を送ってくれる者までおるではないか」

王様が指さした先にはそよ風で穏やかに揺れる椰子の葉があった。

あたりは月の光で満たされていた。



しばらくして王様がため息をついておっしゃった。

「ベントレシャイよ、私とそなたがメン・マアト・ラーの家の庭で月明かりの下で

いっしょに座り、初めてそなたを愛したあのときから、どれほど長い時がたったことか。

いまこうしてアビドスの月明かりの庭でふたたび、そなたとこうして座っている。

私たちの愛にはいささかの揺るぎもない。おかしなことではないか。

けっして朽ちることのない石で造られた偉大な建造物がすっかり消え失せても、

われわれの愛に変わりがないとは」

私は答えた。

「建物だけではありませんわ。

私たちが初めて愛を知ってから、偉大な帝国が興っては滅んでいきました。

一度、滅んだ国はけっして元には戻りません」

私は王様にレスボス島出身の女流詩人サッポーの詩を読んで聞かせてあげた。



愛とはとてもはかないもの

一目だけで、一つの言葉だけでも失われてしまう

恋人たちよ、愛をていねいに扱いなさい

愛はたいへん強いもの

揺るぎない真実によって愛はさらに強くなる

神々でさえ手が出せぬほどに



王様はこの詩を気に入り、もっと聞かせてほしいとおっしゃった。

私は覚えているかぎりのサッポーの詩を朗唱した。

そして彼女が最後に海に身を投げたこと、それは彼女が愛した男性が、

その愛に応えてくれなかったからだと話した。

王様はおっしゃった。

「なんと哀れな女だろう。彼女には死よりもふさわしいものがあったはずなのに」



王様は腕を回して私を引き寄せた。そのままじっと静かに満ち足りた気持ちでいた。

しばらくして王様は満足そうなため息をつかれた。

「この瞬間を与えてくださった神々に感謝したい。

ベントレシャイよ、この平和こそ、われわれが許されたことの証なのだと思いたい。

そなたは幸せか、かわいい人よ」

「幸せ以上ですわ」

と私はいった。



私たちはふたたび沈黙した。

私は王様の腕の中で眠ってしまったのだろう。おぼろげに私は覚えている。

王様が私を抱いてベッドに運び、毛布をかけ、

それからいつまでもキスしてくれていたことを・・・・・。


imagesエジプトの夕暮れ






スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

今日も ロマンスを求めて 僻地から来ました( ・ω・)ノオハ♪
私の王様はどこ〜…

やっぱりエジプトには 色んな歴史があったんですね
恋バナは 大好きなので 又宜しく←不思議な話でしょ^^:
  • posted by miki 
  • URL 
  • 2013.01/23 08:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

胸が熱くなりました。 

おとうさんを 大事にしなくちゃー。

長く居ると そういう感じってなくなってしまいますからね。
  • posted by おこちゃんちゃん 
  • URL 
  • 2013.01/23 12:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: mikiさま。 

コメントありがとうございます。

> 私の王様はどこ〜…
私もこの本読んだとき、そう思いましたよ(ノω`*)
王様に会いたい~~~(〃艸〃)

> やっぱりエジプトには 色んな歴史があったんですね
こんな素敵な恋物語があったのだと思うと、ますますエジプトに心惹かれてしまいますね。

  • posted by 翠 
  • URL 
  • 2013.01/24 02:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: おこちゃんちゃんさま。 

コメントありがとうございます。

> おとうさんを 大事にしなくちゃー。
こうしていっしょに生きていられる今を、あらためて大切にしたいですね。
私も、もっと早く気づいていればなぁ。。。

  • posted by 翠 
  • URL 
  • 2013.01/24 02:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

プロフィール

翠

Author:翠
息子25歳と娘23歳、
それにネコさん8匹
13歳x2、3歳x2、
2歳(もれなく男の子)、
2歳(女の子x2)、
1歳(女の子)
と暮らしています。

ノーテンキ一家の楽しい
日々や、ネコさんのお話、
ちょっと不思議な話や
シェアしたい大切な話など。

どんな人生も宝物。
冒険の旅をもっともっと、
楽しくしましょう♪

リーディングワーカーもしています。
スピに偏り過ぎず、実生活に役立つセラピーを心がけています。

☆リーディングを
 ご希望の際は、
 ↓ をご覧になり
 「リーディングについて」
 よろしければ
 下記メールフォームから
 ご連絡くださいね。

お問い合わせはお気軽に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ステージ:地球

新たな冒険者が

      PTに参加しました☆

ぽちっとな。

押してもらえると喜んでモニタに向かって(*・ω・)*_ _))ペコリンします☆

FC2Blog Ranking

        ありがとう♪

よろしければ、こちらも。

♪感謝☆(人゚∀゚*)☆感謝♪

わんにゃん安心ご飯。

オーガニック!

フローリーパッツ

アイリスプラザ

なんでも揃う♪

アイリスプラザ

私も愛用中♪

感動のクレンジング。

クレンジングリキッド

肌に優しく簡単すっきり☆

自分カスタマイズ☆

自分☆BABY♪わんこにも!

Tシャツ iphoneケース

銀製グフ だと・・・?!

どれすsilver925

簡単アンケートでお小遣いGET☆

マクロミルへ登録

     これはオススメ♪

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

現在のお客様♪

現在の閲覧者数:

チャットできるよ☆

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
666位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
122位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

くろねこ時計

最新記事

検索フォーム

ブロとも大歓迎(*^▽^*)

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

本は友達(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。