毎日が奇跡。

リーディングワーカー翠の、ちょっと不思議な話。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時というもの。

昨日の記事で書いた、

「実は時などなく、全ては同時に起こっている」という言葉。

スピ系の本や動画などを見ているとしばしば出てきたりするのですが、

そういうものを見ても「???」となったりするこの概念。



例えば、ニール・ドナルド・ウォルシュの「神との対話」

の中では、こんなふうに説明されています。

『あなたがたの科学ではすでに、このことを数学的に証明している。

宇宙船に乗って猛スピードで遠くまで旅行したら、地球に戻って、

出発する自分を見ることができるという定式がすでに書かれている。

これを見ると、時間は動きではなく場であって、

そのなかをあなたが動いているということがわかるだろう。』



『「時」は、動きを計測する方法にすぎない!

科学者たちはこの関係を理解し、「時空の継続性」という言葉で

表現している。

アインシュタイン博士たちは、時とは、頭脳でつくりあげた相対的な

概念にすぎないことに気づいていた。

「時」とは、物体と物体との間に存在する空間の関係なのだ!』



そして、細々とした説明の部分は省きますが、こうも書かれています。



『あなたは聖なる存在で、同じ「時」に複数の経験をすることができる。

自己というものを、自分が選んだだけの数の「自己」に分割することができる。

あなたは「同じ生」を何度もくり返して、別のやり方で生きることができる。

それに、時空のなかで異なる「時」に、異なる「生」を生きることができる。

だから、いま、ここにいるあなたでありながら、

ほかの「時」、ほかの「場」で、ほかの「自己」になることができるし、

実際にそうしてきたんだよ。』

*「神との対話②」第5章より抜粋。



それが真実であるかどうかは、いずれわかる時がくるでしょうし、

その時まで楽しみにとっておけば良いとは思っていますが。



夜空に輝く星を見ながら、考えます。

例えば今、1万光年離れた星を見ているとしたら、

それは1万年前にその星を出発して、今地球に届いた光なのであって。

まさに今、1万年前存在していた星を見ている・・・。

見えているはずのその星は、今は存在すらしていないかもしれなくて。

もし、1万年前に自分がその星に住んでいたとしたら、

そして1万光年先が見える望遠鏡で見たら、

そこにいる自分が見えるってことになる・・・。



そういうことよね。(o'ω'o)




スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

そういえば有りましたね
「ふーんSFのパラレルワールドの概念だな」と
思ってそれきりになっていました

>ここにいるあなたでありながら、ほかの「時」、ほかの「場」で、
>ほかの「自己」になることができるし

私と言う存在を肉体の私でなく時間と場に縛られない存在の私=魂?がある
と理解すればすんなり理解できますね

しかし肉体に縛られて肉体の脳でイメージしている限り他の時空にいる私を感じることが出来ない

肉体の脳に頼らない形で魂を知覚することが出来たら、、、
時々言ってらっしゃる過去生のお話がこれですね
なるほど
  • posted by 間取作造 
  • URL 
  • 2012.07/23 15:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

間取作造さま。

コメントありがとうございます。

最近よく思うのは、スピリチュアルとは全く関係ない世界で生きて
いらっしゃる方が、実は愛にあふれ、生き方でそれを示し、俗にいう
「悟りを開いた」というような状態にすでになっていたりすることが
多々ある、ということです。
愛のこもったお仕事をされ、魂についても想いを巡らせる間取さまも、
そういうお方なのだといつも感じます。

私のつたないブログを訪問してくださる方々の多くが、そういうお方で
あると感じ、本当に嬉しく思います。



  • posted by 翠 
  • URL 
  • 2012.07/23 21:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

前の記事ですが、
以前 "神へ帰る" という本を読んだ時、時間について自分なりに解釈した事があるので書いてみます。

相対性理論曰く、光の速さの約99.9%(だったかな?)で宇宙空間を1年旅すると、地球では24年間、時間が過ぎてるらしいです。

では、上記の条件で24年前にそれを行ったなのなら、"今日"に来れるという事になる。

"宇宙空間を1年間旅する" では
ややこしいので、分かりやすく説明する為にその作業を"一瞬"で出来るものと喩えます。

「どこでもドアを開ける」

これで24年後に行けるとするならば、ドアを開けた瞬間に"今日"が現れる。

ならば、
"ドアを開ける前(24年前)
の時点で、果たして
既に向こう側の世界(今日)があるのか?"

という事になりますね。

…多分あるのだろうと俺は信じました。
どこでもドアは実際に無いモノですが

ドアを開ける前から、ドアの向こう側の景色、世界は存在してます。
家のドア、会社のドア、全てのドアに
言える事ですから。

でも、開かないと向こう側は見えないし、向こう側を知らない自分にとってはそれは存在しない事象と一緒になる。

でも見えなくとも、視る事は出来るかもしれません。

"見れば信じられる"ではなく

"信じれば見る事が出来る" ですね。

長文失礼しましたm(_ _)m








  • posted by Aすけ 
  • URL 
  • 2013.01/18 17:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: Aすけさま。 

コメントありがとうございます。

面白いたとえ話ですね。
1年間宇宙を旅して、帰ってくると24年後の地球になっている。
ではもう1度、来た道を逆に1年間旅して戻ったら、さっきより24年前の地球に
戻れるのか・・・?とふと考えてしまいました(ノω`*)
いつかタイムマシンも実現するのかもしれませんね。

そして、たまに言われるゲームディスクの例えのように、全てのできごと、
全ての可能性はすでに存在している、常に同時に存在している、というのも
真実なのかもしれません。

  • posted by 翠 
  • URL 
  • 2013.01/19 03:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

プロフィール

翠

Author:翠
息子26歳と娘24歳、
孫1歳、
それにネコさん8匹
14歳x2、4歳x2、
3歳(男の子)、
3歳x2、1歳(女の子)
と暮らしています。

ノーテンキ一家の楽しい
日々や、ネコさんのお話、
ちょっと不思議な話や
シェアしたい大切な話など。

どんな人生も宝物。
冒険の旅をもっともっと、
楽しくしましょう♪

リーディングワーカーもしています。
スピに偏り過ぎず、実生活に役立つセラピーを心がけています。

☆リーディングを
 ご希望の際は、
 ↓ をご覧になり
 「リーディングについて」
 よろしければ
 下記メールフォームから
 ご連絡くださいね。

お問い合わせはお気軽に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ステージ:地球

新たな冒険者が

      PTに参加しました☆

ぽちっとな。

押してもらえると喜んでモニタに向かって(*・ω・)*_ _))ペコリンします☆

FC2Blog Ranking

        ありがとう♪

よろしければ、こちらも。

♪感謝☆(人゚∀゚*)☆感謝♪

わんにゃん安心ご飯。

オーガニック!

フローリーパッツ

アイリスプラザ

なんでも揃う♪

アイリスプラザ

私も愛用中♪

感動のクレンジング。

クレンジングリキッド

肌に優しく簡単すっきり☆

自分カスタマイズ☆

自分☆BABY♪わんこにも!

Tシャツ iphoneケース

銀製グフ だと・・・?!

どれすsilver925

簡単アンケートでお小遣いGET☆

マクロミルへ登録

     これはオススメ♪

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

現在のお客様♪

現在の閲覧者数:

チャットできるよ☆

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
861位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
154位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

くろねこ時計

最新記事

検索フォーム

ブロとも大歓迎(*^▽^*)

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

本は友達(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。