毎日が奇跡。

リーディングワーカー翠の、ちょっと不思議な話。

Entries

精神医学の真実を知っていますか。

衝撃的な内容ではありますが。

真実を、できるだけ多くの方に知っていただきたいので、

しばらくTOPに上げておきます。



6部構成になっています。

YouTubeのページの、UP主様のコメント欄から続きが観られます。





(2012年3月8日にUPした記事の再掲載です)

↑大事なことなので2回言いました。的な感覚で。




スポンサーサイト
*CommentList

道の真ん中に。

娘と待ち合わせをして、いっしょにショッピングを楽しんだ帰り道。

ついさっき別れたばかりの娘から着信が。

まさか事故にでも遭った?!

急いで電話に出ると

『お母さん、大変!』

「え?!どした?」

『子猫がいる!』

「ええええええ?!」

『道の真ん中!!』

(゜ロ゜;)エェッ!?

「大変!!!すぐに助けて!!!」

『助けるよ!』

「一旦帰って子猫さんのおうち用意して迎えに行く!」



子猫を連れ帰った娘によると、まだかなり小さく、風邪をひいているようです。

風邪ひき野良子猫さん、放ってはおけないけれど、うちの猫さんたちとは隔離しなければなりません。

大きな段ボール箱があったので、ペットシーツを敷いて、小さなトイレも用意して、

急いで迎えに行きました。



そしたら、生後1ヶ月くらいなのでしょうか、なんとも小さな子でした。

片手に収まるほど小さな子が、よく雨の中、車にもひかれず、無事にここに辿り着いてくれたものだと、

奇跡的につながった命に運命を考えさせられる想いがしました。





風邪をひいてくしゃくしゃの顔、ガリガリの身体。

どんなに心細い想いでさまよっていたのでしょう。

おなかがすいているだろうと思い、エナジーチュールがあったので食べさせてみました。

やはり、相当飢えていたのでしょう、すぐに口をつけました。


14742038563890.jpg


でも、弱っているせいか途中で食べるのをやめ、鳴き始めました。

箱から出ようと、ジャンプをし始めたのです。

酷い脱水状態で、相当弱っているはずなのに、大きな声で鳴きました。

そっとタオルでくるんで、両手で温めてあげるとすぐに鳴きやんで、うとうとしはじめました。

さみしくて、心細くて、温もりを求めて、力を振り絞って鳴いていたのかと思うと、とても切なくなりました。

まだこんなに小さいのに、お母さんや兄弟と離れて、どんなに辛いことか・・・。

お母さんや兄弟は無事でいるのでしょうか、心配ですが、それすらもわかりません。



風邪ひき子猫さん、まだ危険な状態ではありますが

奇跡的にここに辿り着いてくれた命、なんとか繋いであげたい!

その後のことは後で考えればいいもん、ね(*^.^*)




141。今年のお盆は。

もともとスマホでは一切ゲームをしない私だったのですが

子供たちや仕事仲間がポケモン世代、ということもありまして

のんびりマイペースでこんなことしてたりします(*´艸`*)


14717010371045.jpg  14686492672816.jpg

白いマフラーともふもふシッポが、るしえるにしか見えない(親バカすみません(笑))ので命名♡


ですが、郊外の田舎寄りの地に住んでいるせいか、近所にポケストップが多くもなく、

周辺でのポケモン出現率もあまりよくありません。

にもかかわらず、我が家に到着した瞬間、





ポッポとコラッタのグランドクロス攻撃!!!

それにしても、鳩と鼠はよくわきますね。。。

なぜか我が家はポケモンの巣窟となっているようで、周辺ではポッポさえもほとんど出現しないのに

家ではかなりレアな子も出現したりします。

ボールさえ集めておいたら、歩かなくていいじゃん・・・・・。

ヾ(*´∀`*)ノ



コホン。

それはさておき。

そういえばお盆だった!!!

と実感した出来事がありましたのでUPしておきます。



それはついこの間のこと。

夜、家に一人でいた時のことです。

ソファに座ってTVを見ておりました。

何気にスマホをソファのひじ掛けに置きましたら。


14716996046972.jpg


触りもしないのにすぐにひじ掛けから落ちました。

?(゚д゚)

ひじ掛けは木製の平らなもので、落ちるはずないのになー。



腑に落ちない気持ちのまま、ならば、とテーブルに置きなおしました。


14716995843391.jpg


これなら落ちまい(゚∀゚)

と思った瞬間、またしても目の前でテーブルからバン!と落ちました。

(。Д゚; 三 ;゚Д゚)!!!!!

なんでやねん!!!

「ありえんわ!」ヽ(`ω´*)ノ彡☆

とムッとしながら拾ってその場は終わったですが。 ←いいのか(笑)



次の日。

所用で帰りが遅くなり、家に着いたのは23時頃でした。

家の前に車を停めてすぐ、降りる前に道中に届いていたラインの返信などしておりました。

エンジンも切っており、深夜なので辺りはし~んと静まり返っています。

その時です。

突然、ギギッ!っと車の足回りがきしむような大きな音がしました。


14716996200773.jpg


ビクっとした次の瞬間、

今度はもっと大きな音でギギギッ!!

そして音とともに車がガクン!!と一瞬大きく沈んだのです。

?!(゚△゚;ノ)ノ

タチの悪いイタズラかと、すぐに周りを見回しましたが、誰もいません。


14716996331904.jpg


え?!何が起きたの?!

何よりも、足回りの硬い私の車をあれだけ沈ませるのは、男の人でも簡単ではないはず・・・。

さすがの私も背筋が凍りつく想いでした・・・((((;゚Д゚)))))))



スマホを2度も目の前で落とされたり、車をガクン!と沈ませたりとあまりの大きな力に

正直一瞬びびったのですが

家に入ればすぐに8にゃんずのお世話とかその他の家事などに追われ

あっ!という間に日常に戻っていく私なのでした。。。



私のところに出現するゴーストさんは、さぞ驚かし甲斐がないのでしょうね(笑)




久々の、にゃんこ便り。

ちゃんと生きてますよ。

でも、ちょっと忙しすぎて、なかなか更新できずにいます(´;ω;`)

そんな超多忙な中でも、おかまいなしに新しい命の危機があったりする訳で。

こんな可愛い子たちをうちの敷地内に落としてったの誰・・・・・( ´゚д゚`)


14686479489094.jpg


いきなり10匹になっちゃった!どうしよう!って思うはずが、

そのあまりのやんちゃっぷりに圧倒され可愛さに悶えてしまっていました( ̄∇ ̄*)ゞ

そうこうしてるうちに、頼りになるお向かいのお兄さんが、この子たちの新しい家族を見つけてくれました。

ほっとすると同時に、カラになったケージに寂しさを感じてしまいましたが・・・(´;ω;`)



半年前に降臨した小さな天使るしえるは、


14524358230390.jpg


もふもふ成長して大天使さまになりました(*´∀`*)


14686492672816.jpg


King of 我が家のとらさんをも圧倒する御姿には威厳すら感じます。

さすが大天使るしえる。






るしえるの前に降臨した、ななさんも相変わらずの美貌を誇っております。


14686469630641.jpg


なぜか大きくならないななさんは、子猫よりちょっと大きいくらいのちんまりした可愛いサイズです。

そこがまたたまりません(*´Д`*)



ななさんと同期のひなさんは、相変わらずの大食漢で

とうとう我が家で一番大きいにゃんこの座に君臨しました。


14686469767242.jpg


そして、いつもゴロゴロしております・・・・・。



もちろん、その他の4にゃんずも相変わらず、とっても元気にしております(*^.^*)
(端折りすぎ テヘ☆



というわけで、久々の、にゃんこ便りでした(*^.^*)



140.ついてきたもの。

これは前回の話の続きなのか、とも思ったのですが。

なんか、どうも違う気がします。

今回の話は、少しきついので不快に感じる方もおられるかもしれませんが

起こったこと、感じたことをそのまま綴りたいと思います。



それは、前回の記事をUPした次の日(2月23日)に始まりました。

その日私は、ある人と会う約束があり、出掛けました。

初対面のその人と1時間ほどお話したのですが、何かがおかしいのです。

明るく誠実そうなその人と私は、お互いに真剣に話そう、聞こうとしているのに、

なぜか話が全くかみ合わないのです。

話が合わない人というのはいますが、それとは違って、笑いながら楽しく会話をしているにもかかわらず、

お互いに、どうしてかみ合わないのかもわからない。

どうにもすっきりしないまま、タイムアウトとなりました。



そしてその帰り道。

なぜか、気分が酷く重くなっていることに気付きました。

突然、どうしようもなく憂鬱な気分になってしまったのです。

もう何もしたくない。

何も前向きに考えられない。

家について、このままではまずいと思い、心を落ち着けて考えようとしました。

なぜこんなにも滅入るのか。

でも、いくら考えても、理由は思い当たりません。



次の日(2月24日)、起きたらなぜか右の肩甲骨の下がかなり痛みました。

そして、憂鬱な気分はますます悪化。

ふと見たTVにたまたま映っていた、首吊り用に木に掛けたロープがなぜか目に焼き付いていました。

そして、死にたい欲求がわいてくるように。

首を吊る、という行為が、ものすごく甘美なことであるかのような、強烈な感覚。

圧倒的な憂鬱感に包まれながら、これは私の感情ではない、とはっきりと気付いていました。

そして思いを巡らせました。

首に掛けたロープを後ろから引っ張られるような違和感があります。

でも、知り合いに首を吊った人なんていなかったはず・・・・・。

では誰が?なぜ?



2月25日。

娘が、「なぜか右の肩甲骨の下が痛いんだよね」と言ってきました。

それ、私と同じだよ。

娘にも何か影響してるのかしら???



そして、2月26日。

あれ?なんか少し軽くなってる・・・?

そこに、娘から、「めっちゃ怖い夢見た」とLINEが。

「全然眠れなかったし眠るたび怖い夢だった」

という娘から聞いた話は 簡単に言うと

「夢の中でも夢を見ていて 公園のようなところにいて

首を吊っている男女の足が見えて

足の方からだんだん上まで見ていくんだけど

顔は見れずに夢が終わった

ものすごく怖かった

それに肩甲骨の下に違和感と、首が痛い」

というものでした。


やばい、娘の方についてっちゃったね・・・・・。

その時、娘は、所用で高速に乗って東京へ向かう車の中。

何かあったら大変!!!

「今呼び戻すから」

私は、その首を吊ったと思われるカップルを真剣に呼び戻しました。

戻ってきた感覚があり、私はそのカップルに語り掛けていました。

そして、2人でいっしょに上に上がるよう促した時のことです。

その時、私は自分の部屋のソファに座っていたのですが、自分の2~3m先の何もない空間で、

いきなり、ガタゴト、ガタゴト、と大きな物音がしたのです!

あまりにも大きな音がしたので、隣の部屋で何か起きたのかと確認に行ったほどです。



そして静寂が戻り、首の違和感も消え、あんなに重かった気分が嘘のように消えていました。

それはまるで、奇跡でも起きたかのような気分でした。

娘の方も、軽くなったと言ってきました。

一件落着、ほっとしました。



そして、この話にはもうひとつオマケがありました。

元々視えるタイプの娘なのですが、あれ以来、感覚がますます開いたようで、誰かと話していると、

その人の、話に出ない現状や背景的なことが感覚的にわかるようになったというのです。

これは副作用なのか置き土産なのか・・・・・。



なんだか、とても貴重な体験をさせてもらった気がしました。

なので、あのカップルに、とても感謝しています。

今頃、天国で寄り添っているのでしょう。

次は、もっと幸せな人生を全うできますように。




*CommentList

ご案内

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

プロフィール

翠

Author:翠
息子24歳と娘22歳、
それにネコさん7匹
12歳x2、2歳x2、
1歳(もれなく男の子)、
新入り子猫さん1歳
(女の子x2)と暮らしています。

ノーテンキ一家の楽しい
日々や、ネコさんのお話、
ちょっと不思議な話や
シェアしたい大切な話など。

どんな人生も宝物。
冒険の旅をもっともっと、
楽しくしましょう♪

リーディングワーカーもしています。
スピに偏り過ぎず、実生活に役立つセラピーを心がけています。

☆リーディングを
 ご希望の際は、
 ↓ をご覧になり
 「リーディングについて」
 よろしければ
 下記メールフォームから
 ご連絡くださいね。

お問い合わせはお気軽に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ステージ:地球

新たな冒険者が

      PTに参加しました☆

ぽちっとな。

押してもらえると喜んでモニタに向かって(*・ω・)*_ _))ペコリンします☆

FC2Blog Ranking

        ありがとう♪

よろしければ、こちらも。

♪感謝☆(人゚∀゚*)☆感謝♪

わんにゃん安心ご飯。

オーガニック!

フローリーパッツ

アイリスプラザ

なんでも揃う♪

アイリスプラザ

私も愛用中♪

感動のクレンジング。

クレンジングリキッド

肌に優しく簡単すっきり☆

自分カスタマイズ☆

自分☆BABY♪わんこにも!

Tシャツ iphoneケース

銀製グフ だと・・・?!

どれすsilver925

簡単アンケートでお小遣いGET☆

マクロミルへ登録

     これはオススメ♪

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

現在のお客様♪

現在の閲覧者数:

チャットできるよ☆

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
698位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
121位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

くろねこ時計

最新記事

検索フォーム

ブロとも大歓迎(*^▽^*)

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

本は友達(・∀・)